投資教育

こんにちは

今月からエッセイの投稿を始めることにしました。

自分は2020年コロナ禍が始まった年にブログを始めました。

これまで個人的なことはあまり書かずに投資系の記事を書いてきました。

小遣い稼ぎが目的で始めたブログですが、それほど儲かってはいません。

それでも年に数万円、ガソリン代ぐらいにはなるかな。。という感じにはなったのですが。。。

いっこうに読者が増えない状況を見かねた息子から次のようなアドバイスを受けました。

「一番の問題はいつ更新されるのかわからないブログってこと」

「毎日じゃなくても決めた日に更新する」

「〇日に更新ってブログのトップに書いとかないと、そもそも見に行かない」

奴はユーチューブで毎月数万円、アフィリエイトで月間〇十万円売り上げたとか。。。

「老いては子に従え」ということで、毎日エッセイを書いて投稿することにしました。

この息子には中学生の時に株を始めさせました。証券口座を開設し元手として300万円を与えました。子供にとっては大金ですから自ずと必死に投資の勉強もします。

ちなみに某私立中学に進学した年の春休み、学校から休み中に読むべき推薦図書の一覧が配布されました。

たとえば、こんなの。

しかし、どれも「つまらなそう」

そこで一計を案じ、本屋さんで見つけたこの本を与えました。

息子は、この本を学校に持って行って読んでいたそうです。

先生に「おまえ、凄い本よんでるね」と驚かれたそうです。

最近の教育界では「生きる力」を身につけるとか「投資教育」とか言ってますけど、どこかピントがずれていると感じています。

自分は、本田静六著「私の生活流儀」で読んだ次の言葉を青少年に送りたいと思います。

金儲けのできる奴はエライ。・・・不正でない方法、不正でない努力で金儲けに成功できるものは、どこかに常人の及ばないエラさがあると私は信ずる。

子供には哲学的な人生観より、わかりやすい人生の指針が必要だと思います。

自分の息子は就職し、嫁さんを娶って自立しています。

まー子育ては成功だったかなと振り返っています。今ではインデックス投資家としてユーチューブでもそこそこ成功しているようです。

では、また明日

コメント

タイトルとURLをコピーしました