資産残高の軌跡(2024年6月)

資産残高

2024年前半の振り返り

年初来

ドル円 +14.08%

SP500 +15.13%

Nikkei225 +18.91%

NVIDIA +156.48%

でした。

この上半期は概ね何に投資しても儲かるいい相場環境でしたが、バリュー株・配当株・円預金だけに拘っていた人は儲からなかったかもしれません。投資に節操は禁物です。

自分もNVIDIAはじめ、勢いのあった銘柄や指数のスイングトレードで儲けることができました。一旦キャッシュ比率を高め小休止しています。

AIの登場と進化は蒸気機関の出現に匹敵する革命をもたらす説には同意していますが、かといってNVIDIAのホールドだけで今後も儲け続けられるのか悩ましいと思っています。

下期はドル円のトレンド転換を警戒していますが、自分は為替を気にしすぎる傾向があるので余計なことをして無駄に損してしまうかもしれません。

円安の原因は金利差だというのが定説になっていますが、高橋洋一さんはマネタリーベースの割り算で理論値は決まるとし110円程度が妥当だと言っていました。その意味では日銀が7月から始める国債買い入れ減額は案外効くのかもしれません。

どっちが本当か良くわかりませんが際限なく円安が進むということも無いと思うので、円高を想定した頭の体操はしておきたいと思います。

下半期も頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました