海外旅行に楽天プレミアムカード。優待サービスでプライオリティーパスをゲット。

コロナ禍もワクチンの普及で終息の兆し。欧米では外食・旅行業界が急回復。「そろそろ海外旅行できないかなー」考えるだけでも憂さ晴らしになります。そんな、あなたにお勧めするのが「プライオリティーパス」。海外の空港で会員専用ラウンジが利用できます。

プライオリティーパスとは

空港のラウンジと言われても、期待しない人が多いでしょう。クレジット会社のゴールドカードで使える国内空港のラウンジは、もはや大衆用の待合室といった感じ。羽田ではむしろ普通の待合場所の方がゆったりしています。しかし、プライオリティーパスで使える海外ラウンジは全く別物。その快適さは秀逸です。フリーフード・フリードリンク、シャワールーム、カクテルバー等を備えたものも。

自分はバンコク・スワンナプーム国際空港(Bangkok Suvarnabhumi Intl)のTURKISH AIRLINES LOUNGEとMIRACLE FIRST CLASS LOUNGEを利用したことがあります。ホテルのビュッフェのような食事も準備されています。旅の最終日には早めに空港に到着し、ラウンジで食事をすませ、ゆったりと帰国便を待つのがお勧めです。

バンコク・スワンナプーム国際空港(Bangkok Suvarnabhumi Intl) のラウンジはこんな感じ。

このサービスの会員になるには、プライオリティーパスのホームページから申し込みできます、料金はこちら。

海外に頻繁に行かれる方なら、十分価値のあるサービスです。お申込みになってもいいでしょう。

年に数回しか海外にはいかないという方は、会員にならなくとも楽天プレミアムカードの優待サービスでプライオリティーカードを無料で発行してもらうことができます。楽天e-NAVIに会員登録する際に、お好きなコースを以下から1つ選択できますので、トラベルコースを選んで下さい。


A:楽天市場コース
B:トラベルコース(魅力は手荷物宅配サービスプライオリティー・パスの無料発行)
C:エンタメコース

なお、国内海外旅行傷害保険もついています。

手荷物宅配サービスは年に2回利用可能。①自宅から出発空港へ、②到着時に空港から自宅へ、をそれぞれ1回としてカウントされます。つまり、年一回の海外旅行なら、行きも帰りも手ぶら。年2回の海外旅行なら、夫婦それぞれのカードサービスを使えばOK。ただし、荷物は大きなスーツケース1つに、夫婦2人分を纏めます。JAL利用なら、直接搭乗便に載せておいてもらうことも可能です。

プライオリティーパスは会員1名につき、1枚発行。なので夫婦で旅行する場合は、家族カードではなく、夫婦各自、自分の名義でクレジットカードを作ってください。他社のサービスでは家族に1枚追加でプライオリティーパスを発行してくれるものがありますが会費を比較すると、楽天プレミアムカード(年会費11,000円)をそれぞれ一枚持つ方が安上がりです。ポイントサービス等も利用する方は、十分もとがとれるでしょう。

ワクチンを打ったら海外旅行の計画に着手するのはいかが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました