オンライン(OSS)で車検証の住所変更をする方法

この記事では「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」で車検証の住所変更をする方法を説明します

手続きの概要

マイナンバーカードを持っていればオンラインで「車検証」の住所変更ができます。

ただし「保管場所標章」(車庫証明)の受け取りには警察署に行かなければなりません。郵送も可能ですが手続きが面倒です。

また、「車検証」の受取と「ナンバープレートの交換」には運輸支局に出向く必要があります。

手続きの概要は次表のとおりです。

警察署の手続き

申請・交付手続き方法手数料手数料支払方法
保管場所証明の申請OSS2,200円インターネットバンキング可
保管場所標章の交付管轄の警察署で受け取り550円インターネットバンキング可

運輸支局の手続き

申請・交付手続き方法手数料手数料支払方法
住所変更の申請OSS350円インターネットバンキング可
新車検証の交付窓口で受け取り
ナンバープレートの交付車で乗り付け自分で交換のうえ封印してもらう1,490円現金で支払い

パソコン(スマホ)による処理の手順

次の動画を参照して下さい。

自動車の手続はワンストップサービス(OSS)で! ~引越し時の申請方法~

申請用書類の準備

車の住所変更では新しい駐車場の「使用権限疎明書類(自動車保管場所使用承諾証明書)」・「駐車場配置図」等を管轄の警察署に提出して審査を受けます。OSSではこれらをJPEGファイル(100KB以内)にしてオンラインで提出します。

スマホで書類の写真を撮るとデータサイズが大きすぎるのでファイルサイズを小さくする必要があります。無料のファイル圧縮ツール等を利用して提出用のファイルを事前に準備してください。

なお、地図はGoogle mapのコピーを「ペイント」で編集して使いましたが問題なく受理されました。

申請状況の確認

役所側の処理が進むと申請者には申請状況が変わったことを伝えるメールが配信されてきます。

メール中にあるリンク先に飛んで受付番号とパスワードを入力すると処理状況が確認できます。提出書類の不足や申請内容の不備があると修正するよう指示が来ます。

手数料の支払い

処理状況に応じて手数料を払うようメッセージが表示されます。支払方法は次の3種類ですが自宅で手続きが完結できるインターネットバンキングがお勧めです。

支払方法留意点利便性
インターネットバンキング一部の銀行は使えない(ネット銀行はダメ)、事前に銀行のインターネットバンキング会員になっておく必要がある。
ATM自宅で手続きが完結しない。インターネットバンキングを利用していない人向け
キャッシュレス(クレジットカード)支払えるのは「検査登録手数料350円」だけなので、他の支払い方法も利用必須×

「状況照会画面」の最下段に表示される「納付情報」↓右側の「納付」ボタンを押すとインターネットバンキングの画面に飛んで支払うことができます。

例えば「ゆうちょダイレクト」ではログインした後にこんな画面が表示されました。

「キャッシュレス(クレジットカード)」で支払う場合には「お支払情報登録サービス」で事前にカード情報・車両情報等を登録する必要があります。OSS申請の手続き画面で「キャッシュレス決済」を選ぶと、事前登録しておいた決済情報が自動的に住所変更申請と紐づく仕組みになっています。手続きが面倒になるだけなのでお勧めしません。

運輸支局での新車検証受け取り

OSSの処理が完了したら警察署と運輸支局に出向くことになります。どちらに先に行っても大丈夫です。警察の処理が先に終了しますから、運輸局の手続きが未了でも「保管場所標章」を先に受け取ることもできます。

警察署に行くときは免許証をもっていってください。

運輸支局にはナンバープレートを交換する車に乗って車検証を持って行ってください。

自分が行った運輸支局の交付窓口には順番待ち用の発券機がおいてありました。

「窓口申請」の順番待ちは51人でしたが、「OSS申請」で待っている人はいませんでした。

「OSS申請」を利用しているのは常連の行政書士さんばかり、勝手知ったる書士さんたちは順番待ちの券などとらずに窓口に直接行ってました。空いているので券無しでもトラブルが起きないのです。

自分は券を持って呼ばれるのを待っていたのですが、役所の人はOSS申請で待っている人がいることに気づかず、放っておかれました。行政書士さんの真似をして直接窓口に行ったらすぐに交付してくれました。

古い車検証と引き換えに新しい車検証を受け取ると、次にナンバープレート担当の窓口に行くよう指示されます。

ナンバープレートの交換

窓口に行くと古いナンバープレートを自分で外して持ってくるように言われます。

プラスとマイナスのドライバーを貸してくれるので、これを使って取り外します。車は普通の屋外駐車場に停めるしかないので雨が降っていると作業が大変です。天気の良い日に行く方が良いでしょう。

後方のナンバープレートには「封印」があるのですが、マイナスドライバーで壊して取り外します。

外したプレートの代わりに新しいプレートを自分で取り付けます。しばらく待っていると「封印」担当の人がやってきて車台番号を確認したうえで封印してくれます。

以上で終了です。お役にたてば幸いです。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました