Wカップ日本代表の語学力に感嘆!シラブル・フォニックスでやり直し英語にトライ

外国語を使いこなす日本代表選手たち

ワールドカップカタール大会でドイツとスペインを破って1次リーグを突破した日本代表、5日に行われた決勝トーナメントでクロアチアに敗れベスト8進出はなりませんでした。残念ではありましたが、延長戦を戦い抜いた代表に敬意と感謝です。

ところで、各選手の堪能な語学力が話題になっています。

【ペラペラ】言語を使いこなす日本代表選手たち 吉田麻也 堂安律 久保建英 三笘薫

シラブルとフォニックス

こうした若者を見ると、自分が昭和時代に受けた英語教育が実践的ではなかったことを思い知らされます。

自分は就職や出世のためのTOEICとか大学受験のための英語学習とは全く無縁な年齢になりました。ですが、ずっと苦手だったリスニング能力をなんとかしたいと思っています。

そこで昔は無かったネット環境を生かしたリスニング力向上にトライしています。

最新の実践的な学習方法を調べていくと「シラブル」と「フォニックス」というキーワードに行き当たりました。

そういうことだったのか!

今更ながら気づくことがたくさんありました。

シラブル

こちらの動画が「シラブル」の概念を理解するのに有益でした。

超初心者向け!英語のシラブル(音節)の基本知識

フォニックス

フォニックスについてはこちらのサイトがお勧め。

『あいうえおフォニックス』公式サイト
アリー&ファジーと一緒に、楽しく英語の発音をおぼえよう!幼児から大人まで簡単にフォニックスが学べる無料の教材です。

学びて時に之を習う、亦た説ばしからずや

論語にある通り「学んだことを、時に応じて反復し、理解を深める、これもまた楽しいことではないか。」という心境になっています。

自分の楽しみとしての学び。そういう喜びを得られる年齢になったことを再認識しました。

ワールドカップ日本代表の若者たちを見ると、日本の若者のクオリテイーはいろいろな分野でどんどん高くなっていると感じます。日本の未来は明るいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました