円安進行、キャッシュとSP500どっちがお得?

急速な円安進行で本日2022年4月20日、東京でドル円が一時129円台に上昇しました。

さて、年初にSP500(ETFのSPY)を持っていた場合とドルキャッシュを持っていた場合では、円建てでどちらが得だったのでしょう。確認しました。

ドル円とSPYの年初来チャート

騰落率の比較

下表のとおり、ドルキャッシュを持っているのが良かったことになりました。

2022/1/32022/4/19騰落額騰落率
ドル円113.6630127.09813.43512%
SPY(ドル建)477.71445.04-32.67-7%
SPY(円建)54,297.9556,563.692,265.744%

今年個別株で勝てている人は少ないでしょうから、早々にドルのキャッシュポジションにしてじっとしているのが、正解でした。

円建てで-7%より資産の下落率が大きい米株投資家は「骨折り損のくたびれ儲け」だったことになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました