ゴルフの悩み「トップしやすい」「ボールが上がらない」

「下手すぎるゴルフ」が上達するきっかけになったgold one golf school 板橋 繁さんのレッスン動画についてはこの記事で案内しました。

今回は「トップすることが多い」「ボールが上がらない」と悩んでいる人に効果的な動画を厳選しました。G1の動画が増えすぎてどれを見ればよいかわからない。板橋さんの理論は本を読んで理解したつもりだけど、どうもうまくいかないという方のツボにはまれば幸いです。

動画はエッセンスの部分からスタートするように設定してあります。

トップの解消には前傾姿勢の維持

トップしやすい方は無意識のうちに前掲姿勢が立ちすぎになっていること、左の肩が吊り上がってインパクトの時にフェースが開きすぎていることが多いです。この動画ではそのことが良くわかります。

ボールが上がらない人に右軸ターン

この動画では体の回転方法がわかります。板橋さんは右軸ターンを推奨しています。従来の日本式ゴルフでは左の壁に向かて体が横に動いていくことになっていますが、むしろ回転中に左の壁から腰が離れるのが正しい回転方法だと説明しています。

次の動画では右軸で回転した時のインパクトの位置がわかります。生徒さんは自分が従来イメージしていた位置よりもずっと右側でインパクトするのが正しいことに気づいて驚いています。自分もそうでした。この動画のようにインパクトできるとボールが高く上がります。なかなかボールが上がらず悩んでいる方はお試しください。

自分はショートクラブを持ちながら部屋で動画の動きをなぞって練習しています。7番アイアンを持ちたいところですが、狭い部屋で振り回すのは危ないのでこれを使っています。

¥3,180 (2021/08/12 20:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

動画はFire TV Stick 4K Maxを使ってテレビの大画面で見ながら練習するのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました